Entries

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タグ :

図書館の絵本

2007-08-31
図書館で借りた本の記録です。(8月30日貸出→9月14日返却期限)
計17冊・・・。

リサのすてきなスカーフ
リサのおうち
リサひこうきにのる
リサとガスパールのはくぶつかん(以上、(ブロンズ新社 文:アン・グットマン 絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン)
 
      

パパはウルトラセブン
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン(以上、学習研究社 作・絵:みやにしたつや)
 

ゆっくりむし(ひかりのくに 作・絵:みやざきひろかず)
ねこのごんごん(福音館書店 作:大道あや)
わんぱくだんのきょうりゅうたんけん(ひさかたチャイルド 作:ゆきのゆみこ・上野与志 絵:末崎茂樹)
ゆっくりむし  

ママってすごいね!(評論社 作:M.マニング・B.グランストローム)
あひるのたまご(福音館書店 作・絵:さとうわきこ)
うちのパパが世界でいちばん!(くもん出版 文:ハリエット・ジィーフェルト 絵:アマンダ・ハーレイ 訳:きむらゆういち)
  

アンパンマンとばいきんまん
アンパンマンとピーナッツブラザーズ(以上、フレーベル館 原作:やなせたかし)
 アンパンマンとピーナッツ

しりとりしましょ!(リーブル 作:さいとうしのぶ)
100万回生きたねこ(講談社 作・絵:佐藤洋子)
 

かみしばい「クリームパンダとSLマン」(フレーベル館 やなせたかし)


100万回生きたねこは、私が読みたくて借りました。
リサとガスパールシリーズは、私がチョイス。

パパはウルトラセブンシリーズが気に入った様子のRyo
同シリーズで「おとうさんはウルトラマン」という本もあったけれど、貸し出し中だったので予約してきました。

それにしても…今の図書館ってすごいですよね。

オンラインで予約できて(もちろん自宅等のパソコンからでもOK)、
その本が返却されたら登録したE-mailで通知が来ます。
図書館側では返却時に、その本が予約されている場合、
カウンターにあるプリンターから予約票が自動的に印字されて出てくるし。

うちみたいに3人のカードを使って本を借りると最高18冊まで借りられるのですが、
結局何冊借りたかわからなくなってしまうことも…。
そういう時は家にいながらパソコンでそれぞれのカードで何を借りたか、が確認できて、本当に便利です~。
(今回も確認しちゃいました…)
スポンサーサイト
 タグ :

これなあに?

2007-08-30
工作しました。
コレ。
手作りカードダスマシン


何だかわかりますか?
コレです。
「DATA CARDDASS(データカードダス)」のマシンのコントロールパネル部分。
データカードダス データカードダス


Ryoは最近、近所にやっと設置された、
データカードダスの「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」が大好き
家でもYouと一緒に机の上でカードを読み込ませるまねをして遊んでいたので、
それなら、作ってあげようと思ったのです。

材料はダンボールと牛乳パック、折り紙、コピー用紙。
なので、もちろん音なんかは出ないけど。

Ryoの反応はイマイチだったけど(笑)、Youはとても喜んでくれました

昨日も工作をしました。
Ryoの幼稚園の出席ノートがアンパンマン(フレーベル館の「出席カード」)。
1学期間は、Youにこの存在に気付かれないように注意していたのに、
ついに見つかってしまい…アンパンマン好きのYouが欲しくて手放さなかった

じゃあ、同じのを作ってあげるよ、と約束して
家の古いスキャナで全ページをスキャニングし、同サイズになるように印刷。
はさみでチョキチョキ、のりでペッタン。
ノート型にして、表紙は厚紙を貼り上からビニールコーティング!

いやぁ、いい出来です並べておいてあっても、近くで見ないと偽物だとは気付かないほど。

フレーベル館の通販サイトではこの商品がなくて
オークションではシールとセットで1000円というものがあったんだけど、
なんとなく手作りしちゃいました。

この2日間は工作三昧でした~
 タグ :

【ねんちゅうさん】9月号 1日目&2日目

2007-08-28
Youと同様、27日から9月号を開始したRyo

ねんちゅうさんコース9月号のテーマは「ふしぎ」。
『いつも見えているものが本当のこととは限らない。人間の目はごまかされやすい』
…ということで、目の錯覚や鏡うつしの間違い探し、
それから反対語などのプログラムがあります。


“あべこべ”は反対語。
「あべこべ、あべこべ」と言うもう一人のおーちゃん。
Ryo
はこの『あべこべ』という言葉を始めて聞いたみたいで
まず「あべこべってなあに?」と私に聞いてきました。

「上に行って」と言われれば、反対言葉なので下に行く。
「大きい方」と言われれば、小さい方をクリック…
最初は混乱?していたRyoも、3回目あたりでやっと意味を理解したよう。
「上だから下ね~」という感じに。


“ふしぎふしぎ”は目の錯覚。
これは大人にも楽しめます
目の錯覚と言えばコレ!というおなじみの絵や線が出てきます。
Ryo
は…線の錯覚系はわかりにくいみたい。
一番不思議がっていたのは、
人の顔が向き合ってカップになっている絵。
「・・・?ん? あれ?あれれ?」と何度も確認してました。

“みずかがみ”は間違い探し(観察力)。
水面にうつった絵の間違い探しで、
TVのクイズ番組「IQサプリ」の間違い探しと一緒。(上下なのか左右なのかの違いだけ)。
間違い探しは大好きなので(5歳くらいの子はみんな得意だよね?)
喜んで取り組んでいたけれど、
1日目は間違いは1箇所のみで「もう終わり~?!」と残念そうでした。


今月はゲーム“たべちゃうぞ”(予測する力)があります。
たべちゃうぞ

5×5マスの中のブタさんを当てないように、
順番に1マスずつめくっていきます。
ブタさんのまわりの8枚は青いおーちゃん、
ブタさんがまわりに2枚あると赤いおーちゃんが出てきて
危険を知らせてくれます。
ふつうのおーちゃんならまわりは安全。

なかなかおもしろいゲームなんだけど
Ryo
には難しいみたい。
最初はきちんとふつうのおーちゃんの隣をめくるのだけど
後半戦、空きマスが少なくなってくると
何も考えずに青いおーちゃんの隣をクリック…

このゲームは3回負けると、おーちゃんがブタさんに食べられてしまう…のだけど
負けが1回だと、おーちゃんはシャワーで体を洗われ、
2回目は塩・こしょうを振りかけられ、
3回目はおーちゃんがチキンの形に変わり、食べられ…
そうになったところに、ノワールが助けに来てくれます

2日目の今日も挑戦していましたが、
やっぱり負けてしまい、
「ゲーム、もうやらない」とあきらめモード。
でも、6月にもあったゲームも最初は全然できなかったけど、
そのうち一番大好きなプログラムになっていたので、
今月も頑張って取り組めば・・・と期待してます。


私が気になったのは
“しりとり”が『4月号から集めたしりとりも、今月が最後。』とママブックに書かれていたこと。
Ryo
は、しりとりアイテム収集に燃えていたので(笑)
来月からどうなるんだろう?と気になっています。
 タグ : まいにちがたからもの ねんちゅう

【プレようちえん】9月号 1日目

2007-08-27
25日にポストに届いていた「まいにちがたからもの」9月号。
今回は、RyoYouの2人分が同時に届いて、混乱もなく?2人とも大喜び。
(別の日に届くことが多くて「自分のは?」とケンカになることもあるのです)

結局8月号と同様、9月1日まで待てなくて
今日27日に9月号開始となりました。

さて、Youプレようちえんコース9月号。
今月は「色まぜ特集」です。

その中からYouが興味をもって取り組んでいたものをご紹介します。


You
がいつも楽しみにしている歌。
今月は“あかいとり ことり”です。
私はこの歌を知っていたけれど、
そういえばYouに歌って聞かせたことがなかったです。
今月はいっぱい一緒に歌おう♪


この歌の流れで次のプログラム“たべるとなにいろ?”へ。
今月の歌の“あかいとりことり”の歌詞では
赤い鳥はなんで赤いの? 赤い実を食べたから。
青い鳥はなんで青いの? 青い実を食べたから。
という内容。
このプログラムでは赤い鳥が青い実を食べたらどうなる??
と言うことで、
赤い鳥がだんだん紫色になって、最後は青くなる…という色まぜ。
(他の色のパターンもあり)
鳥の色が変わるだけでなく、変化した色のフンが出てくる。
色が変わることよりも、当然「うんち~」と爆笑のYouでした。


“色まぜミキサー”
色がほしいと泣いている白い怪獣に、色を混ぜて色をつけてあげるもの。
最初にミーノが「白も素敵な色よ」と教えてあげるところが
私的にはとても好きです

色と色を混ぜ合わせると、色が変わる。どんな色になるのかな?
Youは、色がどんどん変わっていくのがおもしろい様子で
何度も繰り返し色を作っていました。
・・・でも必ず黒を入れたがるのよねぇ。
どんよ~りした色ばっかり作ってました(笑)。
一番明るくできた色は、オレンジがかった茶色でした…。


それから、“色のかくれんぼ”。
いろんな色の小さな丸っぽい形のキャラクターが
同じ色に入ってかくれんぼします。
自分でクリックして隠れるべき色を選ぶのですが、
You
はきちんと理解できていました。
数ヶ月前まで色にまったく興味を持っていなかったYouなので、うれしい成長です

おーちゃんツアーから始めたのですが、
唯一個別プログラムから入ってもう一度やったのは
“色まぜミキサー”でした。
普段の生活の中では、なかなか「色まぜ」ってしません。
粘土…絵の具…。家の中では後片付けが大変だから遊ばせてないなぁ~。
クレヨンでの色まぜはありますが、わかりにくいし…

なので、今月の色まぜ特集はとてもうれしいです。
…でも、本当は実際に体験するのが大切なんだろうな。


You
の「まいにちがたからもの」のタイマー設定は15分(Ryoは30分です)。
最近はさすがに15分じゃ物足りないらしく、
タイマーの時計が現れてもぜんぜん終了させる気がない。
ちょっと延長して、声掛けをしてやめさせるのですが、
すぐに「まだぜんぜんやってない~」と泣き出します。

そろそろ30分に設定を変えようかな~。
 タグ : まいにちがたからもの プレようちえん

図書館の絵本

2007-08-17
図書館で借りた本の記録です。(8月17日貸出→31日返却期限)
計15冊・・・。

リサとガスパールのクリスマス(ブロンズ新社 文:アン・グットマン 絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン)
リサれっしゃにのる(ブロンズ新社 文:アン・グットマン 絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン)
ペネロペのおかいもの(岩崎書店 文:アン・グットマン 絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン)
  

こぐまちゃんとどうぶつえん(こぐま社 わかやまけん)
ノンタンテッテケむしむし(偕成社 作・絵:キヨノサチコ)
ノンタンおばけむらめいろ(偕成社 作・絵:キヨノサチコ)
  

バルボンさんのおさんぽ(アリス館 とよたかずひこ)
そらまめくんのベッド(福音館書店 作・絵:なかやみわ)
きりかぶ(偕成社 作・絵:なかやみわ)
  

10ぴきのかえるのうんどうかい(PHP研究所 作:間所ひさこ 絵:仲川道子)
3びきのこぶたのおかあさんのたんじょうび(PHP研究所 作:あさのななみ 絵:長浜宏)
ポテト・スープが大好きな猫(講談社 作:テリー・ファリッシュ 絵:バリー・ルート 訳:村上春樹)
   

かぜをひいたディーゼルしゃのボコ
きかんしゃパーシーあおむしくんになる
うみにおちたきかんしゃパーシー(以上、ポプラ社 原作:ウィルバート・オードリー)
  

かみしばい「アンパンマンとうみのあくま」(フレーベル館 やなせたかし)


 
子どもたちは、手当たり次第に絵本を選んできます…。
トーマスのシリーズは文章も多く、読むのが大変。
こどもたちも最後まで集中できなくて、途中で飽きてきます。

ポテト・スープが大好きな猫は、どうみても大人向けの絵本。
訳が村上春樹さんですから(笑)
最後にYouが「これがいい」とニコニコで持ってきたので借りました。

 
 
 タグ :

【ねんちゅうさん】8月号 無人島から脱出(2回目)

2007-08-15
先週(何日だったか?忘れちゃった…)、
Ryoは初めて無人島から脱出しました。

助けがくる曜日はわかっていても、
道順を間違え、なかなか「赤いのろしの木」(←助けが来る場所)までたどり着けず

なので、ママブックを参考にして、
スタート地点の「ほらあな」から、どの道順で行けば「赤いのろしの木」に行けるのかを、
簡単な図に書いてあげました。

すると今までたどり着けずにイライラしていたRyo
笑顔で取り組めるように

初めてヘリコプターが助けに来てくれた時は
本当にうれしそうでした

助けてもらったおーちゃんたち。
結局「また行きたいねぇ」と無人島にGo

で、どうすれば無人島から脱出できるかわかったRyoは、
とにかく最短で?助けてもらおうと思ったらしく、
砂浜に必要なアイテムを探しに行き、
そのアイテムが揃ったら、即「赤いのろしの木」に。

そしてあっさりと2回目の脱出に成功
8月無人島

(2回目の脱出時の画像。制限時間30分をとっくに過ぎてました…)

それからというものの、ちょっと飽きたようで
全然「まいにちがたからもの」に取り組まなくなっちゃいました
 タグ :

【ねんちゅうさん】8月号 しりとりアイテム

2007-08-03
今日は金曜日(8月3日)。
今週の月曜日から始めた8月号。
毎日30分、そのうち2日くらいは午前午後の2回することも

ひたすらおーちゃんツアーから無人島探検に向かうRyo
私は一緒にパソコンに向かっているわけではないので、
家事をしながら、時々Ryoに「砂浜で○○が見つかったよ~」と話しかけられるとパソコンを見に行くくらい…。

今日は「しりとり(のアイテム)全部集まったよ~」とRyo

…え まだ始めてから5日目よ。
あのしりとりのアイテムが全部揃った
何回おーちゃんツアーに行ったのよ~。
まあ、この集中力(執着心?!)はすごいわ。

で、しりとりも8月のアイテムのみで1周できました~
「(ギャラリーに)送ろう~。ママ、送って~」とRyoに言われたので、
「いいよ~」と送ろうと思ったら…

あれ? 送るアイコン(イラスト)がない。

そうだった…毎月送れるわけじゃないのよ~。
でも先月は4月号に引き続き、「しりとり」を送る月だったんだよね。

「Ryo、今月はギャラリーに送れるのは“しりとり”じゃないんだよ。
残念だったね」と声をかけると
「そうなんだ~。何が送れるの?」と聞かれました。

…なんだっけ?
私もわからなくて、『ママブック』を見たら
「なつのおたより」という暑中(残暑)見舞いのようなはがきをスタンプ形式で作るものでした。

この前1回だけ作ってみたよね…確か。
でも全然興味がないようで

いつもならギャラリーに送ることにも頑張るけれど
今月は作品にまったく取り組もうとしないRyoでした

ということで、
せっかくなので、8月アイテムで1周完成した「しりとり」を
載せておきます。
8月しりとり

 タグ :

Appendix

プロフィール

まきろん

Author:まきろん
2002年春生まれの男の子Ryo
2005年冬生まれの女の子Youのママです。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。